スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トランプ大統領に期待
一昨日、ネットで観た記事。

トランプ氏、日本の拉致問題を提起へ 米朝首脳会談で
<朝日新聞デジタル ワシントン=土佐茂生2018年4月12日03時33分>


「トランプ米大統領が、6月初旬までの実現を目指す北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長との米朝首脳会談で、日本人の拉致問題を提起することが11日明らかになった。米政府高官が語った。(略)この高官は朝日新聞の取材に、「拉致問題について米国は百%、日本とともにある。(米朝首脳会談の)議題として提起することになる」と語った。」

っていう事らしいです!

その後、シリアのこととかあっているし
高官が語っただけ、と言えばそうなんだけれど。

それでも、
これまで同じ様に
拉致された方々のご家族は面談した
ブッシュさんの時のオバマさんの時も
ここまでの展開はなかった。

13歳で拉致された横田めぐみさんも
もう今年は54歳になる年です。
是非、この機会に全員帰国できますように!

この記事、
一昨日ネットでみたのですが
その後TVでも他のネットでも報道がない・・・

朝日新聞だから、
もしかしたら勇み足?かもしれないのだけれど
そうだとしても、
このニュースは日本にとって大ニュースだと思うんです。

他の局は後追い取材するとか
その高官に取材やインタビューしてほしい。
そういう行動が、
アメリカに対して日本人がいかに拉致被害者奪還を願っているかを
肌で感じさせることができるのに。

今治市の職員のメモがあるとかないとか
どこで見つかったとか、
そんなニュースより
こういう「国民の命」のニュースを報道してほしいと思うのです。

すみません、
久々に書くことがこんなカウンセリングと関係ないことで・・・
でも、やっぱり拉致についてはみんなで関心をもつことが大事だと思うのです。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト
テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体
アンナチュラル最終回!
今日はついに、ドラマ
アンナチュラルの最終回!

今シーズンのドラマは「当たり」が多かった。
その中でも、秀逸。

脚本が、逃げ恥の野木亜紀子
というより、私はてるてる家族(いまだに?)の石原さとみが主役っていうので
見始めた。


いや、初回の

親が独身の息子の死因に疑い→毒殺?→出張先からの伝染病→
身勝手にパンデミックを引き起こした身勝手な人→検診に行った病院で院内感染
→これ幸いと隠そうとした病院の謝罪→無くなった息子の名誉回復

ざっと言ってこの流れを1時間で!
というのも面白かったんですが、
その中に
・給湯器の故障による一酸化中毒死が単なる病死として扱われていた件
・海外から帰国してもちょっとした熱では申告しない人もいる件
・そのうえ不用意に病院にいってしまえば感染が広がる可能性がある件
・そうなった場合、故人の遺族や周囲への容赦ない、マスコミやネットでの非難
・院内感染を早期に対応できず感染を広げる病院
・たまたま現れたスケープゴードに乗っかってごまかそうとする病院
・病院が謝罪しても、名誉回復は完全には成し遂げられない
こういう「問題」がちょっとしたセリフで表現されていたんです。

基本、
不自然な死つまりアンナチュラルなデスをテーマにしているので
誰かが亡くなってから、の物語。
だから、たいてい泣きました。

過労の上の事故死のお父さん。
ネットで集まった自殺志願者の遺体に紛れ込まされた
身元不明の頃された若い女性。
結婚間近で、その幸福を羨まれて殺された女性。
イジメを苦に自殺した中学生。

でも、このドラマがちょっと違うな、と思うのは
主人公が女性というのもあるのだけれど、
働く女子の思いや日常感じているちょっとした理不尽さとか
そういう描写。
そういうとこが私の琴線にふれる。

料理本をいくつも出してるカリスマ主婦を殺した、とされる
無職の夫。
殺した記憶はないんだけれど、
いつも虐げられてるし、睡眠薬飲んでねてるし
もしかしたら自分がやっちゃったかな~と
「争うより、罪を認めて裁判官の印象良くして
 情状酌量訴えて願わくば執行猶予」
狙って罪を認めてる。

その既定路線に、主人公の石原さとみの「検死」が不一致をみつけて・・・という回。

これでもか!っていうくらい女性蔑視。
法医学の権威の「ベテラン医師」も検事も。
法廷で「女性だから」「若い女性で実績もないくせに」などなんだの
でも、まぁこういうのはもう聞きなれてるんですよ、
この年になるとね。

でも!
あろうことか、被告まで
無実を証明できるかもしれないきっかけをくれた主人公の事を
「若い女性が証言したって信じてもらえるのかな~」って
一旦「やってない」と言ったのにまた「罪を認める」って言いだす。

これね~。
その夫、演じてるのが温水洋一なので
なんかギャグ的に見れちゃうんですけど、
どうですか?
殺人の冤罪かけられてるのに、
「若い女性では無罪は勝ち取れない」って
やってない妻殺し認めちゃう。

私はTVに向かって「はぁ~あ????」って
主人公以上に怒ってました。

こういうね、
言葉でない「認識」みたいな部分で
女性の能力を低く見ている
いや、そもそも能力を認めてないような人がいるんだっていう表現がうまい。
ぐっとくる。

結局、ひとひねりあって無罪になって
最後ちょっとスカッとするセルフとかもあるんですけどね。

そこに、「認めてる」人もいるってことを表してる。
実際、そういう評価してくれる人もいるわけで。

ちょっと熱く語ってしましました。

過労の上の事故死の回には
みんな残業続きで、より残業の多い工場長をおもんばかっての行動が
事故につながるという、良くも悪くも日本人的なことが表現されたり
イジメを苦にした自殺の回では
イジメた生徒の名前を挙げて自殺しても
「結局彼らは、転校し名前を変え生きていく」という冷酷な現実が
しっかりと告げられたり。

ホント毎回世の中の「不条理」みたいなものが詰まってる。

今日の最終回は
1話完結方式のなかでもずっと繋がっていた
「連続殺人事件」の決着がつくか?
そして、
脚本家のツイッターによれば
日本の不自然な死がいかに多くみのがされているかというようなことにも迫る様な?

面白いです!
是非!


今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体
「裁量労働制の拡大」は見送られたけど・・・
あまりにも根拠となる数字がずさんで
結局さきおくりにされた
「裁量労働制の拡大」

数字のずさんさが取りざたされている間

え~と、裁量労働制は前の会社でそういう働きかたの人がいたのでわかるど、
どんなふうに拡大するんだっけ?
この前まで行ってた年収約1000万以上の高給取りが対象って行ってたけど、
それって裁量労働制のことだっけ?
ホワイトカラーエグゼンプションとかはどうなった?

と???だったのですが、
TVでは説明なんてほとんどなくて新聞も分かり易く書いていない。
なんか、
この法案を成立させたい自民党の事情とか
成立させたくない野党の事情とか
そんなのばかり。

ようやくググる時間ができたのですが、
誰もがググれるわけではないので
数字がどうこう
というより、
この法案で生活がどう変わる、
ということをしっかり報道するのが
マスコミではないかなと、調べながらイライラしていた。

で、これやっぱり時期早尚。
ブラック企業はどんどん都合良く解釈して
働かせようとするだろうし
ブラックではなくても
非効率な会議と「優しい」日本人の働く会社では
「裁量労働制」で16:00に返ろうと予定していても
自分も参加した方が良いような会議が15:30から開催って
突然決まった場合、
「会議に参加してたら返れないので参加しません」とか
「時間になったら帰ります」って言えない。

そもそも
私は産業カウンセラーの試験勉強でちょっとがかじったけれど
たいていの人は管理する人も
裁量労働制で働く人も
ちゃんとわかっていないから
なおのこと「固定残業料の働き方」になってしまってる。

その現状で
対象者を拡大したりすると
どうなるのかな
もっと労働者が酷使される?。

意外と
若い人にで広がれば
きちんと「裁量労働制なので帰ります」って言えるかもしれないし
「こんな裁量労働制をちゃんと運営できない会社は辞めます」と人材が流出して
変わるかも?


う~ん。
それは一部の人だろうなぁ。

国会中継観てると、
野党の議員もわかってるのかな?っておもうときがある。
詳しくわかってないから、
数字のこと事、
この制度とは直接は関係ない、過労死した人の子供の作文とかを引き合いに
質問してるのではないかと思ってしまう。


裁量労働制の拡大
再k延ばしになったけれど
まずやるべきことは
「採用労働制」「高度プロフェッショナル制度」がどんなものか
国民全体がしっかり認識することだと思う。


テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体
生命保険料控除は全部使ってますか?
昨日、医療費控除の話をしましたが、
ついでに「生命保険料控除」についてひとこと。

最近保険の資格を取った私には
いろんな生命保険会社のレクチャーを受けることが多いです。
で、個人年金保険のレクチャーの時必ず
「この商品は(生命保険料控除のなかの)個人年金保険料控除が受けられます!」
と、自慢げにおっしゃる。

(それって当然でしょ?)
と思っていた私、
ある日、社員さんに聞いてみました。

「年末調整で保険料控除って当たり前にうけてるのに
 なぜ、各社そこを売りにするんですか?」

「なぜって、個人年金保険保険料控除を利用している人は
 全体の15%程度だからです!」

その担当者は
「個人年金保険に入っている人の15%しか使ってない」
という言い方をしましたが、
対象の年金保険医はいっていれば保険会社から証明書が来るし、
そんなはずはないとは思うのですが。

でも、
「どうせ大した金額返ってこないから年末調整とか何もしない」
っていう人もこれまで何人か見てきました。

そういう人が、
個人年人保険加入の85%とは思いたくないけれど。

いずれにせよ。
個人年金に限らず、生命保険を払っている人は
ある程度の控除があるはず。

「捨てちゃった!」という人も
保険会社に再発行してもらって
確定申告してみるのもいいかも。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。



テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体
医療費控除は共稼ぎでも合計でできます!
確定申告の時期には毎年書いてると思うのですが。

「医療費控除」って生計を一にする家族は合計できる、
って知らない人が結構多い。

もったいない。

もちろん、
たとえば、サザエさんのおうちで
医療費控除しようとすると
当然、サザエさんとタラちゃんの医療費は
マスオさんが合計して控除が受けられます。
たぶんフグ田家では間違えずに合計するでしょう。

で、間違えやすいのは
タラちゃんが大きくなって
サザエさんがフルタイムで健康保険や年金のついた臨時職員とかで働き始めた時。

保険が別だから、別々に申請しなくちゃって思いがちなのですが
そうではありません。
厚労省のHP(→http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm)にも
納税者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費であること
とあるだけで、「扶養している」とはかいてありません。

たぶん、マスオさんの方が収入が多く税率も高いので
マスオさんが合計で確定申告した方がよい。

そして、タラちゃんが社会人になって
同居したまま昇給し、マスオさんが役職定年とかになって
タラちゃんの所得税率がマスオさんを超えたら、
タラちゃんが合計して確定申告をすればよいのです。

この話、
これまでも私の周りの人にたっくさんしてきたつもりですが
最近も続けてふたり、
「え~知らなかった!合計したら10万には絶対になってる!」
という人が。
領収書を保管しているかまでは確認しませんでしたが、
全部ではなくても家族中の領収書が10万円こえれば控除受けられますよね。

少し手間はかかりますが、
せっかくの制度はちゃんと利用しましょう。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。